自分ヒストリー

1967年12月 山形県村山市において未熟児で産まれる

幼少期:赤い長くつが大好きで、毎日履いて遊んでいた

小学校:ものづくりが大好きで、左官屋さんやペンキ屋さんの真似をして遊んでいた

中学校:バスケットボールに打ち込む毎日

高校:部活に所属せず、青空帰宅部テレビ研究会の毎日を送る

建築系の専門学校を卒業し、建築設計事務所や建設会社で設計や監理の実務を経験する

2001年、設計や監理する日常に物足りなさを感じ、鉄でモノをつくることを始める

19年に及ぶ会社員としての活動に区切りをつけ、

2020年1月22日「建芳工房」として独立!